日本の食文化とともに歩む

想う

日本ならではのワインを求めて

1990年秋、その年の春に誕生したばかりの新しいワイナリーで、本格的なワイン醸造が始まりました。以来、「良いワインは、良い葡萄から」を合言葉に、契約生産者と信頼関係を築きながら、『葡萄づくり』と『ワイン造り』に取り組んでいます。
私たちが目指すのは、日本で育った葡萄の個性を余すところなく引き出した、『日本のワイン』。「食こそ健康の礎」という理念を掲げ、ずっと日本の食卓を見つめ続けてきた「フジッコ」だからこそ造り出せる、『日本の食卓に合う美味しいワイン』を、これからも追求していきます。

私たちフジッコワイナリーは、
創業以来、一貫して、日本の食卓で愛されるワインを追い求めてきました。

信頼できる栽培家によって、日本の風土で育まれた質の高い葡萄のみを原料に、長い年月をかけて培ってきた当社の技術と、女性醸造家ならではの豊かな感受性と繊細なセンスで、それぞれの葡萄が秘めるポテンシャルを最大限に引き出した当社のワインは、国内外の多くのワイン愛好家から、高い評価をいただいています。

WINE COMPETITION

日本産ワインの評価のバロメーターとも言える「日本ワインコンクール」。
日本には300程のワイナリーが存在しますが、私たちフジクレールワインは、直近5年の金賞受賞実績は日本で6番目と大変高い評価をいただいています。

Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2017年
金賞:フジクレール 甲州シュール・リー 2016
銀賞:フジクレール メルロー隼山 2016
銀賞:フジクレール 甲州スパークリング 2016
銅賞:フジクレール シャルドネ スパークリング 2016
銅賞:フジクレール カベルネ・ソーヴィニヨン 2016
銅賞:フジクレール マスカット・ベーリーA樽熟成 2015
銅賞:フジクレール マスカット・ベーリーA ラシス 2016
銅賞:フジクレール 甲州シュール・リー 東渓2016
奨励賞:フジクレール マスカット・ベーリーA樽熟成 2016
日本に幸せが膨らむ美味しいワインで、人生を、もっと豊かに

挑む

日本ならではのワインを求めて、
私たちはこれからも挑戦を続けます。

グラスのなかに、土壌や風、太陽までが感じられる美しいワインで、日本の食卓を、もっと豊かに。飲むほどに旨みが増し、幸せが膨らむ美味しいワインで、人生を、もっと豊かに。

それが、フジッコワイナリーの願いです。

フジクレールは日本のお惣菜ともよく合います。

プレーンなクラッカーに、スプーン一杯のマスカルポーネチーズと2〜3粒の黒豆の煮物を乗せたカナッペは、ルージュやメルローと相性抜群。同じくクラッカーに、スプーン一杯のクリームチーズとシイタケと昆布の煮物を乗せれば、マスカットベリーA樽熟成やラシスにピッタリの、オシャレなおつまみが出来上がります。
一方、甲州樽発酵には、しょうがの効いたイワシの煮物がおすすめ。ちょっと変わったマリアージュ。ぜひお試しください。